忍者ブログ
日々想う事を徒然なるままに
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも、いりへいです。
今日はタイトル通り、エコとエゴについて想う事を少々。

最近、エコだエコだと盛んに騒がれてますね。
家電や車などを代表に、どこを見てもエコの文字が溢れてます。

でも・・・。 エコって、そもそも何でしょう?

ecologyって意味なんでしょうけど、Wikiに拠れば↓こう
 
「狭義には生物学の一分野としての生態学のことを指すが、
広義には生態学的な知見を反映しようとする文化的・社会的・
経済的な思想や活動の一部または全部を指す言葉として使われる。」

だそうです。へぇ~。

「地球に優しい」とか言う意味は無い様子。
でも時の首相がこないだ言ってました。
「地球にとっての一番のエコは人類が居なくなる事だ。」って。
たまには的を得た事も言うもんだ、と少し感心しました。

人類は産業革命以降、急激に地球を汚し続けてきた。
それを今更、地球環境を守ろうとか、笑わせる。
もちろん配慮すること自体は良い事だと思う。

でも実際は自動車や工場から「温室効果ガス」と呼ばれる物質を出し続け、
それらから派生する利益を享受し続け、生活レベルを落とす訳でもなく
誰が考えたかも知れないCO2排出権などという単なるマネーゲームに踊らされ
漠然と「地球環境に良いかも知れない」という理由でエコを叫ぶ。

それ自体が詭弁ではないか、と。

偽善ではないか、と。


本当の意味で、地球環境にとって最良の選択は「人類滅亡」なのかも知れない。
誰かさんの言う通り。

たまたま食物連鎖の頂点に立ったことを良い事に
自分たちの都合の良い様に環境を破壊し、地球の資源を搾取し続け
乱獲によってほぼ絶滅に追いやった生物を、その時の風潮で助けてみたり。

言ってることと、やってることがバラバラ過ぎ。

だったら、本当に地球のことを想っているのなら(自分を含めて)人類は滅亡してしまえ、と。
そうでなければ縄文時代のように慎ましい生活に戻れば良い。
それが出来なければ「地球のことは本当はどうでも良い」と考えている何よりの証拠。
「自分の生活が一番だ」と思っていると証明するようなもの。

まさにエゴイスト(=egoist)、利己主義者ですね。


エコとエゴは、文字面も意味も、合い通じる部分があるナァ・・・と思うわけで。

そんなことを考えながら今日も私は燃えるゴミと燃えないゴミの分別回収に協力してますw
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
こんにちは(゚▽゚)/お久しぶりです(^-^*)/
燃えるゴミと燃えないゴミを分別してだすのはECOなのでしょうか?
ハート 2010/01/20(Wed)22:20:17 編集
» 無題
地球に優しいという意味ではエコではないかと思いますw
いりへい 2010/02/27(Sat)19:56:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Profile
HN:
いりへい
性別:
男性
自己紹介:
※在来の「B型理数系の思考回路」(掲示板型)は
⇒コチラ
Track Back

Copyright © [ B型理数系の思考回路 at Blog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]